生駒 保育園 幼稚園 奈良市 奈良県 学童保育 こども学園SUBARUってどんなところ?

  • HOME >
  • SUBARUってどんなところ?

英語のこども学園SUBARU の経営理念

体と心が健康に育つ場をつくる

子どもは無限の可能性を秘めています。その可能性を引き出し、広げるためには、子どもの体と心が健康であること、家族が健康であること、ここで働くスタッフが健康であることが基本であると考えています。そのために子どもが満足して、保護者が満足する、そしてここで働くスタッフが満足する最高の場をつくっていきます。

保育理念

英語で遊ぶ、英語を遊ぶ
子どもたちのからだの中には「可能性」や「チャンス」という無限に膨らむ風船が秘められています。私達は風船を子どもの「自信」と考え「それを大きくするお手伝い」を「SUBARU」の保育と考えており、そのスキルとして「英会話」を選びました。
自信を持ってできる事があれば子どもたちの輝きは変わります。
英会話を子どもの一つの「得意技」になるようにおもしろく、たのしく英語を身につけていける施設を目指します。
それが私達「SUBARU」の基本です。

「SUBARU」の保育方針

  1. 楽しいレッスンやアクティビティを通して自然と英語に触れ、親しみ、身に付く環境を作る。
  2. 一人ひとりの子どもの気持ちに寄り添い信頼関係を深め、心身の状態を把握しながら安心して過ごせる居場所をつくる。
  3. 遊びと学習の時間を区切り、主体性を持ち自主的に行動できるようにする。
  4. 子ども達が自信を持って自分自身の意見や思いをのびのびと表現できる環境を作る。
  5. 学年や園・学校が異なる子ども同士が関わり、友達の輪を広げ、他の子を思いやる気持ちを育む。